HOME>トピックス>デザインにこだわってオリジナルスウェットを作製しよう!

デザインにこだわってオリジナルスウェットを作製しよう!

服

オリジナルスウェットを着用する場面

オリジナルスウェットは素材が柔らかく、動きやすいことから、スポーツの練習着として最適です。バスケットボールやフットサルのチームウェアとして多くの人が利用しています。汗の吸収率が高く、すぐに乾くタイプの素材を選べば、体を冷やさずにスポーツを楽しむことができます。着やすく、脱ぎやすいので、試合のウォーミングアップのときに着用するのもいいでしょう。オリジナルスウェットに背番号もしくは個人名を入れておけば、脱いだ後に誰のものかひと目で分かって便利です。チームの人数が多い場合に重宝します。また、チームでおそろいのオリジナルスウェットを着ることで、チームワークのアップも期待できます。試合のときにアップウェアやベンチウェアとしてみんなで着ることで、迫力が出て、相手を視覚的に圧倒することができます。

洋服

デザインやプリント方法にもこだわれる

オリジナルスウェットを作成する場合は、素材選びだけでなく、デザインにもこだわるようにしましょう。利用する業者によってプリントが入れられる位置が限定されます。腕や足のラインやお尻部分などにプリントを入れたい場合、プリント可能か確かめてから業者を利用するようにしましょう。またプリント方法も業者によって異なるので注意が必要です。大量に注文する場合は、シルクスクリーン式のプリントが低価格で利用しやすいです。しかしプリントの発色やデザインの細部の再現にこだわるなら、インクジェット式のプリントに対応している業者を選ぶといいでしょう。価格は枚数が多い場合、シルクスクリーンより高くなってしまいますが、仕上がりはキレイです。また、インクジェット式はフルカラー対応なので、よりオリジナル感を出すことができます。